定額料金で始める介護施設のICT化 HitomeQ ケアサポートサブスクリプションプラン

介護現場の人を支える”HitomeQ ケアサポート”

特 徴

✔ 行動分析センサーで入居者の行動(起床・離床・転倒/転落等)を認識

介護スタッフのスマートフォンに映像と共に通知

ケアサポートシステムの特徴

導入効果

✔ ムダな駆け付けがなくなり、入居者様と向き合う時間が大幅アップ!

✔ 業務を減らしながら、入居者様の満足度を向上できます

ケアサポートシステムの導入効果

▼HitomeQ ケアサポートについて▼

   サブスクリプションプランとは?   

 サブスクリプションプランとは? 

ケアサポートシステムは、行動分析センサーで入居者様の行動を認識し、
手元のスマートフォンへ映像を通知する新しいワークフローで介護現場を効率化します。
本プランは、貴施設の課題に合せて必要なメニューを選び、
一定期間定額料金でご利用できるサービスです。

 

 

4つのおすすめポイント

「介護ロボットを利用して介護業務を効率化していきたい」「費用面でICT導入のハードルが高い」
「介護報酬改定に対応していきたいが、何から始めたら良いかわからない」とお困りではありませんか?

メニュー

豊富なメニューから施設課題に応じて自由にお選びいただけます。

【 基本メニュー 】

サブスクリプション基本メニュー

※ご入居者様のプライバシーを配慮し、通知があった時のみ、映像を見ることができます。スタッフが自由にお部屋映像を見ることはできません。

【 オプションメニュー 】

業務支援

記録入力支援

日々の"ケア"に特化した記録入力アプリで、業務効率化。

日々の"ケア"に特化した記録入力アプリで、業務効率化。

気づき入力支援

入居者様の変化を捉える入力しやすいアプリで、LIFEデータ収集を効率化。

入居者様の変化を捉える入力しやすいアプリで、LIFEデータ収集を効率化。

記録映像活用

スタッフ教育やカスタマーハラスメント、虐待防止に映像を有効活用。

スタッフ教育やカスタマーハラスメント、虐待防止に映像を有効活用。

夜間安否確認支援

夜間安否確認の効率化と入居者の良眠化を支援。

夜間安否確認の効率化と入居者の良眠化を支援。

データ活用

通知データ分析

入居者様やスタッフの傾向を分析し、業務の偏りを平準化。

入居者様やスタッフの傾向を分析し、業務の偏りを平準化。

睡眠リズム

睡眠データを基に、最適なケアやスタッフの業務を効率化。

睡眠データを基に、最適なケアやスタッフの業務を効率化。

生活リズム(睡眠+行動量)

睡眠と行動量を組み合わせたデータを基に、最適なケアやスタッフの業務を効率化。

睡眠と行動量を組み合わせたデータを基に、最適なケアやスタッフの業務を効率化。

ADL状態可視化

コンサル

夜間業務最適化

夜間業務量を可視化し、オペレーションを設計・最適化。緩和条件での加算取得を支援。

夜間業務量を可視化し、オペレーションを設計・最適化。緩和条件での加算取得を支援。

BCP

平時の業務を可視化し、有時のオペレーションを設計・最適化。減算回避を支援。

平時の業務を可視化し、有時のオペレーションを設計・最適化。減算回避を支援。

LIFE

情報収集のオペレーション構築からデータ活用したケア計画の策定。加算取得を支援。

情報収集のオペレーション構築からデータ活用したケア計画の策定。加算取得を支援。

▼サブスクリプションプランについて▼

メニュー組み合わせ例

施設課題に対応するメニューの組み合わせの一例です。
まずは基本プランから始めて、業務支援メニューを組み合わせたり、
データ活用メニューや介護報酬改定対応メニューを組み合わせることができます。
最初から、解決したい課題に対応する各種パッケージを選ぶこともできます。

組み合わせ名 対応する支援内容 設定メニュー
(+基本メニュー)
夜間業務最適化対応 ICTを導入する場合における夜間の人員配置基準の緩和 ・夜間安否確認支援
・睡眠リズム
・夜間業務最適化コンサル
BCP(事業継続計画)対応 感染症や災害などの発生時の業務継続に向けた計画等の策定 ・夜間安否確認支援
・睡眠リズム
・BCPコンサル
LIFE(科学的介護情報システム)対応 LIFEへのデータ提出とフィードバックの活用によるPDCAサイクルの推進 ・記録入力支援
・睡眠リズム
・生活リズム
・ADL状態可視化
・LIFEコンサル

 

※上記の組み合わせは推奨ですので、設定メニューは自由に入れ替え可能です。

ご利用中のお客様の声

特別養護老人ホーム
100床

シルエットセンサーと違い、HitomeQ ケアサポートは入居者様のプライバシーに配慮した形で、“居室の映像が鮮明に見られる” ことが魅力。
通知が来たら映像を見ることで入居者様の状態を把握でき、スタッフの負担削減になります。

介護老人保険施設
100床

導入前の方が不安は強かったかもしれません。しかし、事前にコニカミノルタが実施する研修をしっかり受けた上でのスタートだったので、初日から特に緊張することもなくシステムに慣れていったのを覚えています。

介護付き有料老人ホーム
50床

事故が起きた場合、従来は推測に頼るしかなかった部分が、今後はエビデンス動画機能を利用することで原因が分かり、再発防止策を取ることができます。正確に状況を捉えることで安心安全につながります。

 

よくあるご質問

Q.どのような介護施設に対応していますか?

特別養護老人ホーム、介護付き有料老人ホーム、介護老人保健施設、グループホーム等の個室タイプのお部屋に対応しています。初めはユニット単位やフロア単位からスタートし、全室へご利用を拡大することも可能です。

Q.ICT機器の導入が初めてのため、スタッフが使いこなせるか心配です。

弊社専門スタッフによる導入教育を行っております。座学による勉強会や、ロールプレイングを通じて定着をご支援いたします。

Q.Wi-Fiネットワークや端末は準備してもらえるのですか?

ネットワークは端末(iPhone)は既に利用しているものがありましたら、引き続きそちらをお使いいただけます。 弊社にて、ご用意することも可能ですので、ご安心ください。
※サービス提供にあたっては諸条件があります。

Q.保守サービスはありますか?

サービス提供環境を維持するための保守は定額料金に含まれています。定期点検としてマニュアルにそってお客様に行っていただくことや、有料でのサポートもあります。

Q.サブスクリプションプランの契約期間は何年ですか?

基本プラン3年間ご利用いただく前提で導入しやすい価格を実現しました。3年以降は、自由に解約することができます。
※お選びいただくオプションメニューによっては契約期間が異なります。

Q.どのくらいコストがかかるのでしょうか?

貴施設の施設規模やネットワーク環境、取り組みたい介護業務効率化の内容によって変わってきますので、「お問い合わせ」よりお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

 

 

 

HitomeQ