ジーコムのナースコール ココヘルパってどう?
評判を調べてみた!

みなさんこんにちは!
今回は、ジーコムのナースコール「ココヘルパ」について調べてみました!

ナースコールにはケアコムアイホン、見守りまでできるHitomeQ(ひとめく) ケアサポートなど、いろんなものが出ていますから、どれを選ぶか、迷いますよね。

そこで今回、まずはジーコムの特徴や評判について、一緒に探ってみることにしましょう!

ジーコムのナースコール ココヘルパとは

ジーコムのナースコール「ココヘルパVcam」は、「ナースコール」「カメラ」「インカム」が一体化した見守りセンサーです。

導入に大規模な工事が必要ないという特徴もあり、多くの介護施設で導入されています。

また「ココヘルパVcam」は利用者にとって頼もしいサポーターのような存在ともいえます。

困ったことがあったり、助けが必要なったりしている時に、利用者が「ココヘルパVcam」を押せば、スタッフとやり取りし駆けつけてもらえるからです。

ジーコム ココヘルパの評判

ここからは、ココヘルパVcamの評判を見ていきましょう!ココヘルパVcamは、利用者や介護スタッフから、「使いやすくて便利!」という声が多く寄せられているようです。

また、「ナースコールを押すボタンが大きくて、誰でも簡単に使える」との声もあります。

さらに「ココヘルパVcam」については、以下のような評判もあります。

  • 低価格で設置できるのがうれしい。
  • 呼出情報を全てPCで集中管理できるのが便利。
  • 無線式なのでどこにでも設置できるのがいい。
  • 音が大きいので、すぐに気が付ける。

素晴らしいですね。しかし一方で弱点を指摘する声もあるようです。

1つは、関連商品のラインナップが多く、どれを選べばいいかわからないこと。

もう一つは、対応できる端末が限られていることです。

もっといい選択肢はない?

ココヘルパVcamもいいけれど、他にも良いナースコールはないかな?

そう思っている方におすすめなのが「HitomeQケアサポート」です。

詳しく見てみましょう!

HitomeQ ケアサポート

「HitomeQ ケアサポート」は、最新の技術を用いて作られた製品です。

ナースコールとしての機能はもちろん、利用者の行動を分析し、異常があれば察知してスタッフに知らせてくれます。

しかも、誰でも直感的に操作できるんですよ!

HitomeQ ケアサポートのベネフィット

「HitomeQ ケアサポート」の素晴らしい点は、スマートフォンと連携できることです。

スタッフはデバイスを使って、どこにいても利用者の呼び出しにすぐに対応できます。これなら利用者もスタッフも安心ですね!

さらに「HitomeQ ケアサポート」には以下のような特徴があるんです。

  • 呼出ボタン・カメラ・音声通話・呼吸の状況を見守るセンサーなど、介護現場で必要な機能を備えている。
  • 介護現場に特化したデザインで、使いやすさに配慮されている。
  • スマートフォンとタブレット、どちらからでも操作できる。
  • 介護ソフトとの連携が可能。

HitomeQ ケアサポートとジーコム ココヘルパの比較

では、「HitomeQ ケアサポート」と「ココヘルパVcam」どちらを選ぶのがよいのでしょうか?

私の経験からお話すると、どちらが良いかは介護現場のニーズに合わせて選ぶ必要があります。

「ココヘルパVcam」は低価格で導入しやすい点が評価されています。

一方、「HitomeQ ケアサポート」は、介護現場で必要な機能を網羅的に備えており、使いやすさや性能の高さが評価されています。

どちらも優れた製品ですが、「より高度な技術でスタッフをサポートしてほしい」「より迅速な対応を可能にしたい」という場合には「HitomeQ ケアサポート」がオススメといえます。

HitomeQ ケアサポートのカタログダウンロード

気になる方は、HitomeQ ケアサポートのカタログをダウンロードして詳細をチェックしてみてください。

カタログには製品の特長や仕様がたくさん載っているので、きっと参考になりますよ!

まとめ

ジーコムのナースコール「ココヘルパVcam」は低価格で導入しやすい点が評価されています。

対して、HitomeQ ケアサポートはその性能の高さから素晴らしい製品といえます!

どちらを選ぶかは、施設のニーズや予算によって変わってくるかもしれません。みんなが安心して過ごせるよう、最適な製品を選んでくださいね!

HitomeQ ケアサポートのくわしい資料はこちら

HitomeQ(ひとめく)