ケアコムのナースコールってどう?
評判を調べてみた!

今回は、株式会社ケアコムが提供するナースコールについてお話ししようと思います。

ケアコムは、健康や安全に関わる大切なことを考える人々に向けて、ソリューションを提供している会社です。

そんな株式会社ケアコムが手掛けるナースコールにはどのようなものなのか、そして他社のナースコールにはどんなものがあるのかを、丁寧に分かりやすく解説していきますよ。

ケアコムとは

まず、ケアコムとはどんな会社なのでしょうか?

ケアコムは、医療や介護の現場で活躍するナースやケアワーカーの方々をサポートするために生まれた会社です。

高齢者や病気の方々が安心して生活できるようにするためのテクノロジーを開発していて、その中でもナースコールは代表的な製品の一つとなっています。

また1955年に創業した長い歴史を持つ会社なので、培った技術や経験を生かしたソリューションを提供しているのも特徴です。

ナースコールといえば、ほかにもジーコムのココヘルパなどをよく聞きますが、ケアコムのナースコールは、特にどんな特徴があるのでしょうか。

ケアコムのナースコールの特徴

ケアコムのナースコールは、利用者や高齢者がいつでも医療スタッフと連絡を取れるようにするためのものです。

さっそく、ケアコムのナースコールの特徴を見ていきましょう。

緊急時の迅速な対応

ナースコールを使うことで、利用者は何か困ったことがあった場合、すぐに看護師や医師に連絡できます。

これにより、緊急時にいち早くスタッフが現場に駆けつけられるようになります。

モニタリング

ナースコールを使えば、利用者の健康状態をリアルタイムでモニタリングできます。

その結果、何か異変があった場合に、いち早く気が付ける可能性が高まります。

スタッフと利用者双方にとって安心感のある機能といえるでしょう。

ケアコムのナースコールの評判

では、ケアコムのナースコールの評判はどうでしょうか?

実際に利用した人々からの評価を見てみましょう。

ユーザーからは、こんな声がよせられています。

  • 「ナースコールのおかげで、高齢者や病気の方も安心して生活できている。」
  • 「いつでもスタッフを呼べるのがうれしい。」
  • 「業務の効率化が図れている。」
  • 「操作が簡単で扱いやすい。」

以上のコメントからも、ケアコムのナースコールの使い勝手のよさが伺えますね。

しかし一方で、こんな声も耳にします。

「うちにはちょっと費用が高いかな~。」

これは、ケアコムのナースコールが、多くの機能やオプションを備えているためと考えられますね。

施設の経営状況にもよるでしょうが、高いと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

ほかにもこんなコメントがあります。

  • 「設置に時間がかかってしまった。」
  • 「オプションが多く、どれを選べばよいか迷ってしまう。」

これらの声をふまえると、ケアコムのナースコールはメリットが多い一方で、注意点もあると考えられますね。

もっといい選択肢はない?

ケアコムのナースコールが高い評価を得ていることがわかりました。

しかし、ケアコムのナースコールだけが選択肢ではありません。

たとえば別の有力な選択肢に、HitomeQ(ひとめく) ケアサポートやアイホンのビーナースなどがあります。

特に、HitomeQ(ひとめく) ケアサポートは、見守れるナースコールとして人気を博しています。

そこで、ここではHitomeQ ケアサポートとはどんなものなのか、見てみましょう。

HitomeQ ケアサポートとそのメリット

HitomeQ ケアサポートは、コニカミノルタQOLソリューションズ株式会社が提供しているソリューションです。

ケアコムのナースコールと同じく、スタッフや利用者をサポートすることを目的としています。

しかし、得られる効果や利益、メリットの面では、大きく異なります。

HitomeQ ケアサポートは、居室の天井に取り付けたカメラ型の行動分析センサーを通してスマートフォンで利用者を見守れるというソリューションです。

これを利用すればスタッフは、居室まで足を運ばずとも入所者様に異変がないかを確認できます。

さらにHitomeQ ケアサポートは異常が起こるとそれを察知し、自動で録画する機能を備えています。

録画した映像は医師やご家族への説明をするための客観的な資料になったり、報告書の作成をするときに役立ちます。

私もかつてはそうだったのですが、「遠隔で見守れたり、録画してくれたりするのはうれしいけれど、利用者さんのプライバシーはどうなるの?」と思う方も多いのではないでしょうか。

実はその点においても心配はありません。

HitomeQ ケアサポートで居室内の映像を確認できるのは、入所者様の動きを感知したときのみです。

加えて、映像をぼかす処理もできるんですよ。

これなら利用者のプライバシーに配慮しつつ、業務の効率化も図れますね。

ちなみにHitomeQ ケアサポートについては以下のような声がよせられているようです。

  • 「納得のできる費用だった」
  • 「他にはない機能が充実している」
  • 「設置が簡単だし、サポートも充実している」

ここで触れておきたいのが、充実のサポートについてです。

HitomeQ ケアサポートでは、 専任のプロスタッフによる伴走サポートを受けられます。

オペレーションサポート

HitomeQケアサポートの活用方法を一緒に考えたり、使い方をレクチャーしてくれたりするというサービスです。

導入前から導入後までずっと続く伴走支援で、利用者とスタッフを支えてくれます。

システムサポート

システムサポートは、24時間365日電話にてトラブルに対応してくれるというサービスです。もしリモートでのトラブルシューティングが難しい場合は、スタッフが現場まで駆けつけてくれます。

これらのサポートがあれば、機械が苦手な人でもすぐにHitomeQ ケアサポートを使いこなせるようになりますね。

HitomeQ ケアサポートとケアコム ナースコールの比較

それでは、HitomeQ ケアサポートとケアコム ナースコールのどちらが良いのでしょうか?

両者の特徴を比較してみましょう。

ケアコムのナースコールは、緊急時の対応に特化しており、リモートモニタリングも得意です。

一方、HitomeQ ケアサポートはスマートフォン一台で状況を確認できる利便性の高さや、プライバシーに配慮するなど利用者に寄り添うような機能を搭載しているという特徴があります。

どちらを選ぶべきかは、スタッフや施設によって変わってきます。

「業務を効率化したい」、「安全性を高めたい」など、目的に応じて選んでみるとよさそうです。

HitomeQ ケアサポートのカタログダウンロード

HitomeQ ケアサポートに興味を持ち、詳細を知りたいと思っている方も多いでしょう。

そんなときは、HitomeQ ケアサポートのカタログをダウンロードするのがオススメですよ。

カタログには、より詳しく機能や導入方法について記載されています。

まとめ

ケアコムのナースコールは、高齢者や病気の方々にとって非常に役立つソリューションであり、評判も良いことがわかりました。

しかし、HitomeQ ケアサポートなどの他の選択肢も検討する価値があります。

それぞれの特徴を比較し、目的に合った方を選ぶようにしましょう!

以上、ケアコムのナースコールとその他の選択肢についてお届けしました。

少しでもナースコール導入の参考になれば幸いです。

HitomeQ ケアサポートのくわしい資料はこちら

HitomeQ(ひとめく)